【 外来透析導入・外来シャント作製 】


 透析への導入は採血により検査データの経過を見ながら計画的に導入時期を決めます。
 それと平行してシャント作製も検査データの経過を見ながら行います。

 入院治療と比較して、外来通院でのシャント作製・透析導入では、
 日常生活(仕事・家事など)の活動制限がさほどありません。

 また体力低下、筋力低下などもありません。(入院では多少あり)

 シャント手術は局所麻酔による日帰り手術です。
 手術時間も1時間から1時間30分程度で終了し、手術後は外来通院にて
 手術創部のフォローを行います。

 シャント完成後は、
定期的な通院により検査データの経過を見ながら、
 適切な透析導入時期が決定され、入院せずに透析導入が可能になります。


 ※ 緊急導入の場合はカテーテルを使用するので、外来通院の対象外となります。


Copyright(C) Sapporo Kita Clinic All Rights Resurved.